プレスリリース

株式会社サンエーの株式の譲渡について

株式会社ひろしまイノベーション推進機構(以下「当社」)は,ファンドが保有する株式会社サンエー(以下「サンエー」)の株式の全部について,クリヤマ株式会社(以下「クリヤマ」)に譲渡することを決定しました。

 

サンエーは広島県三次市に本社を置くセンサーメーカーで,当社が平成25年5月の出資以降,ディーゼル車の排ガス浄化装置に使用される独自技術を用いた熱伝導式尿素水識別センサーの量産体制の構築を支援してきたものです。

 

この度,建設機械及び農業機械メーカー等向けに尿素SCRシステム部材の販売拡大を目指し,サンエーの尿素水識別センサーを中核高機能部品として位置づけているクリヤマから,サンエーの技術力および将来性に対して高い評価をいただきました。当社としても,サンエーの更なる事業発展を実現し,広島県の経済発展に貢献するためには,クリヤマが最良の事業パートナーであると判断し,株式を譲渡することとしました。

 

 リリース資料(PDF:296KB)→pressrelease20150826.pdf

一覧ページへ戻る