background

投資先の声

株式会社サンエー代表取締役会長 山岸喜代志様より

当社は広島県三次市に本社を置く環境対応センサーメーカーで、主にディーゼル車の排ガスのクリーン化に用いられる排ガス浄化装置の動作監視用センサーを開発・製造・販売しております。本商品は2004年に三井金属鉱業(株)と一緒に世界で初めて開発し、2009年には同社より全事業の譲渡を受けたものです。全世界で自動車排ガスの規制が強化されるなか、日・欧・米を中心とした各メーカーのニーズに合致した商品の開発と、急速に拡大する需要に応える量産技術の開発および体制の整備が急務という状況でした。

株式会社サンエー代表取締役会長 山岸喜代志様より

株式会社サンエー

当社はセンサー業界で世界でも特徴ある固有技術を保有していますが、開発・設備投資が先行する事業であるために多額の資金を必要としていました。そんな中で、㈱ひろしまイノベーション推進機構様に当社が持つ技術と事業の成長可能性を高く評価していただき、2013年に合計10億円の出資を決定して頂きました。

特筆すべきは、「官民ファンド」の出資により、お客様や取引先に対する当社の信用力が確保できたことです。取引金融機関様から十分な融資枠を設定いただき、開発/設備投資/運転資金を確保することができました。また、会社に信用が戻り“見える化”したことにより、外部より有用な多くの人材を採用することができるようになりました。全国から集まった中途採用の方々が現在の当社の発展を支える礎(いしづえ)となっています。

株式会社サンエー 自動ロボット
株式会社サンエー 手作業

投資後は、社外取締役としても参画して頂き、事業企画や開発・製造の方向性について活発な議論をさせて頂きました。また、財務責任者(CFO)の採用支援や県内外の先進的な取り組みもご紹介いただきました。

2015年クリヤマグループ(東証2部上場、本社:大阪)という新たな出資先を得て、国内外の大きなお客様の受注の獲得、そして世界で競合に太刀打ちする開発・設備投資を行い、売上・雇用も大きく伸長しています。クリヤマ社は以前からの取引先で当社の商品を高く評価して頂いておりました。クリヤマグループに加えていただくことで、当社が保有する開発技術力や独自の製造技術とクリヤマグループが持つ強力なネットワークや販売力の相乗効果が実現できています。

最後になりますが、㈱ひろしまイノベーション推進機構様には、地域に根を下ろしたファンドとして、私たちのような会社をしっかりと支えて頂き、伸長力ある地元企業の発展と地域経済の活性化に大いに貢献して頂きたいと願っております。

株式会社サンエー 本社

株式会社なかやま牧場代表取締役 増成幸子様より

当社は広島県福山市に本社を置き、肉牛の肥育・食肉加工卸及び食品スーパー「ハート」の運営をしています。
   名誉会長の中山伯男が1960年に牛3頭からスタートさせ、現在では約8,000頭を飼育するに至っております。また「ハート」におきましては、強みである牛肉を核に、地域に愛され、お買い物を楽しんで頂けるお店づくりを心掛けております。

株式会社なかやま牧場代表取締役 増成幸子様より

株式会社なかやま牧場

一方で事業や農場を拡張してきた結果、肥育・加工卸・小売にわたる全体像が見えにくく、グループ内資本関係も複雑になっており、このまま次世代に承継することに不安を持っておりました。
   そのような中、㈱ひろしまイノベーション推進機構様からご面談の機会を頂きました。最初はなぜ当社のような中小企業にご関心があるのかと不思議でしたし、「ファンド」というものに先入観もあったのですが、事業承継には避けては通れない課題解決のためにと、出会いから1年半後の2015年8月に思い切って投資を頂く決断を致しました。

株式会社なかやま牧場
株式会社なかやま牧場様の肉牛を視察している様子

投資後は、まずグループ内の組織再編を立案、実行ご支援頂き、これまで懸案であった諸々のことが解決しました。経営者の視点であるべき姿と課題を適切に整理頂き、専門的な部分を弁護士、税理士の先生と協働しながらまとめて頂くことは、私どもだけでは難しく、非常に頼りになりました。またご担当者様による社外取締役としての支援においては、数値の見える化等ももちろん有意義ですが、最もありがたいのは、経営の中に深く入って頂いたうえでの、外部の視点でのアドバイスです。
   私どもが常識と思っていたことに疑問を頂くことで多くの気づきがあります。㈱ひろしまイノベーション推進機構様が刺激になって、数値をもとに積極的に議論をするような機運も生まれ、良くも悪くも会長のトップダウンだった経営から組織の経営へと、経営の次元が変わってきたと思っております。

当社は今後も年輪経営を目指し、一歩一歩成長をしてまいる所存であり、そのための経営基盤をしっかりと作ることに、㈱ひろしまイノベーション推進機構様はたいへん貢献頂いていると感じております。

株式会社なかやま牧場様の食用肉

ルーチェサーチ株式会社代表取締役 渡辺豊様より

当社は広島県広島市に本社を置き、移動体計測、特にドローン(UAV)による地形測量、構造物点検及び三次元解析を行っています。
   独自の技術により高精度の地形解析が可能なドローンレーザー測量を世界で初めて実用化したことで、2016年には第7回ロボット大賞(国土交通大臣賞)を受賞させて頂きました。当社のドローン計測は、数多くの現場経験に支えられ確かな解析技術を有しており、相次ぐ自然災害や社会インフラの老朽化による調査ニーズの高まりに対し、期待に応える技術の一つであると考えております。

ルーチェサーチ株式会社代表取締役 渡辺豊様より

ルーチェサーチ株式会社

一方で経営面では、当社は社歴も9年に満たず役職員20名の中小企業であり、手探りで事業拡大をしてきたため、社内管理体制は未整備の部分もあり、また、日々の業務に忙殺され優先順位決めや戦略の落とし込みが十分とは言えない面もありました。そのような中、ひろしまイノベーション推進機構様との面談の機会を頂き、次のステップへの成長を目指し、投資頂く決断を致しました。
   投資を受け入れて以降、それまで研究開発にウエイトが偏ることが多かった経営方針を見直し、お客様に細かく足を運ぶ営業に注力するとともに、業務工程の見える化にも取り組みました。管理面においても経理フローや労務管理の整備を進め、更には、海外企業との技術提携や特許出願といった成長戦略など、これまでに多くの施策に取り組んできました。これらの活動を検証し、支援頂いたのがひろしまイノベーション推進機構様です。社外取締役及び社外監査役の立場から、ガバナンス面や施策の優先順位に対する助言、ディスカッション等を通じて、事業戦略の立案にたいへん有益な示唆を頂きました。

ルーチェサーチ株式会社 ドローン
ルーチェサーチ株式会社 握手を交わす

このように、当社は積極的に社内整備を進め、社員の努力もあり、売上は倍増し、黒字化を達成しました。ひろしまイノベーション推進機構様と出会って私自身も経営に対する意識が変わり、2年という限られた期間、密度の濃い数多くのことを学ばせていただきました。
今後は、新たにAIによる制御技術を用いた橋梁点検用システムの販売に注力して参ります。