プレスリリース

オー・エイチ・ティー株式会社の株式の譲渡について

  株式会社ひろしまイノベーション推進機構(以下「当社」)は,ファンドが保有するオー・エイチ・ティー株式会社(以下「OHT」)の株式の全部を,株式会社ブイ・テクノロジー(以下「ブイ・テクノロジー」)及び田中電機工業株式会社(以下「田中電機工業」)に譲渡することを決定しました。

OHTは広島県福山市に本社を置く,ガラス基板やプリント基板を検査対象とする特殊な非接触センサー等を用いた電気検査装置メーカーで,当社が平成24年4月に出資し,グローバル・ニッチ企業の更なる成長を支援してきたものです。 

この度,液晶・半導体関連装置メーカーであるブイ・テクノロジーからOHTの技術力,これまでの事業展開及び将来性を高く評価いただき,当社としても,両社が相互の強みを活かすことにより新製品・新技術の開発の促進,両社製品のセット販売による営業強化が図られるとともに,OHTは今後のアフターサービス強化に向けてブイ・テクノロジーが有する中国・東アジアの拠点ネットワークが活用できることで競争力強化・受注増加も期待できるものと考えております。

また,田中電機工業は,創業87年の広島県内企業で,高圧受配電盤,電気電子制御盤等の設計・製作・販売等を行っております。同社は,OHTへの出資により,事業シナジーを追求するとともに,備後地区及び安芸地区の県内企業間のネットワークを強化し,県内産業の成長・発展に尽くされるとのことです。

ブイ・テクノロジーと田中電機工業へ株式を譲渡することにより,OHTのさらなる事業発展を実現し,広島県の経済発展に貢献する最良のスキームであると判断しています。

 

 リリース資料(PDF:242KB)→pressrelease20160323.pdf

一覧ページへ戻る